【質問4】

【質問4】任意売却は、専門の会社に依頼した方が良いですか?

任意売却は、専門の会社に依頼した方が良いですか?

【回答】

端的に申し上げれば、任意売却は、専門の会社に依頼した方が良いです。

端的にいうと、理由は、2つあります。

1つ目の理由は、一般的な不動産売買と異なり、任意売却は抵当権者(金融機関や保証会社、債権回収会社等)や差押権者の同意を得るために、粘り強い交渉が必要となるからです。

実際には、担保を解除するための債権者交渉(抵当権者・差押権者との話し合い)は、思っている以上に、時間や手間暇がかかります。話し合いに関して、それなりの時間や手間暇が確保できないとなれば、まとまる売却も、まとまらなくなります。

もう一つの理由は、任意売却は、不動産の売買に関する知識や経験のみならず、競売の流れ、さらには、法律や税務に関する全般的な知識が必要となるためです。

特に複数不動産を保有する場合や、身内間でリースバック(買戻し)を行う場合など、といった状況では、収支状況の精査や任意売却の手順を誤ってしまいますと、予想外の不利益を被ります。

基本的に、不動産売却(※任意売却を含み。)は、会社の規模や知名度といったことなどよりも、担当者個人の力量によるところが大きいですので、その点を十分理解し、担当者とよく話をされたうえで、最終的に決断をされるのが、一番良いです。

« »