【質問6】

【質問6】競売になってしまうと任意売却ができませんか?

競売になってしまうと任意売却ができませんか?

【回答】

競売になっても、原則、担保権者(金融機関・保証会社・債権回収会社)の同意があれば、任意売却で進めることはできます。

債権者より競売が申し立てられて、競売開始決定を受けたとしても、開札日の前日までであれば、債権者の了承があれば、任意売却は可能です。

ただし、競売申立後は、開札期日までの時間的な制約があります。

債権者が求める価格とのバランスからしても、任意売却でまとまる確率は、やや低くなります。

« »