webサイト上で担当者の写真や自己紹介などを確認

任意売却担当者をホームページで確認

Webサイト(ホームページ)上にて、売却活動を行う実際の担当者を確認できれば、安心です。

ただでさえ、住宅ローンの滞納等で、様々な不安が錯綜する中、担当者の表情が伺い知れれば、要らぬ不安が軽減されます。

その他、担当者の考え方や実績などを見て、自分にあいそうな担当者を把握することもでき、状況次第では、面談や売却活動に際し、希望条件を提示しやすくなります。

webサイト上の担当者を見て、自分なりの任意売却活動をイメージしやすくなるかと思います。

多くの相談者様の面談前のお気持ち

面談や売却に際して、多くの相談者様から、以下のような言葉をいただいてきた経緯があります。

  • 「不動産業の方って、ちょっと怖いイメージがありましたので…。」
  • 「どの人が担当になるのか、正直、不安でしたね…。」
  • 「あなたが担当者になってくれるのですよね?」

皆さん、担当者が誰になるのかという不安を抱えながら、任意売却の相談をされているのですね…。

事前に担当者を知ることができれば、安心なのは言うまでもないです。

相談窓口の担当と任意売却の担当

インターネット上では、任意売却の専門会社のみならず、紹介サイトやNPO法人などを含め、数えきれないくらいの相談窓口が存在します。

この点、相談の窓口である担当者と、売却活動の担当者が異なるケースは、結構多いのですが、担当者が事前にわからなかったために、予期せぬ状況に遭遇するケースも、発生しています。

任意売却を扱っている会社の代表者や担当者を把握できることは、面談や依頼にあたっての最低条件です。

任意売却は、とてもデリケートな売却です。嘘偽りのない気持ちが任意売却担当者に求められます。

だからこそ、Webサイト(ホームページ)上に、責任を持って、担当者自らが表明している事実は、任意売却業務を誠心誠意行っている、「一つの証明」だと言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ